2021.07.14

【ふっくら仕上がるパン用小麦粉】ホームベーカリーでもっちり食パン

  • LINEで送る

製品特長

ホームベーカリーを使って、ご家庭でしっとりもっちり食感の食パンが作れます。

配合

[1斤タイプ]

ふっくら仕上がるパン用小麦粉・・・200g
前処理生地・・・・・・・・・・・・100g
インスタントドライイースト・・・・ 2.8g
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・  15g
スキムミルク・・・・・・・・・・・ 7.5g
塩・・・・・・・・・・・・・・・・    5g
バター・・・・・・・・・・・・・・  15g
水・・・・・・・・・・・・・・・・145cc

〇前処理生地配合(※2回分)

ふっくら仕上がるパン用小麦粉 ・・ 100

熱湯・・・・・・・・・・・・・・・110

※より安定した前処理生地を作るため2回分の仕込みとなります。

※掲載の配合量は、一般的なホームベーカリー(1斤タイプ)の「食パンメニュー(約4時間で終了)」で作成しております。お手持ちのホームベーカリーの大きさによっては、取扱説明書に従って配合量を調整してください。

製品写真

使用器具

・ホームベーカリーパンケース

・ホイッパー(粉混合用)

・カード(前処理生地取り出し用)

・ラップ(冷却・発酵用)・ミトン

※前処理生地手仕込みの場合

・ボウル・木ベラ(しゃもじ)

・手鍋(ケトル)

事前準備(前処理生地)

1

計量したバターを室温に戻しておきます。

2

ホームベーカリーパンケースに熱湯をはり、温めます。温まったら湯を捨て、水気を拭き取ってください。

3

温めたパンケースに「ふっくら仕上がるパン用小麦粉」100gを量り、ホームベーカリーにセットします。

4

沸騰させた熱湯を110㏄加え、3分程度ダマがなくなるまで、ホームベーカリーで混ぜ合わせます。

事前4ー1
事前4-2

※上記の製法は、ホームベーカリーを使用し、前処理生地を安全に作る製法となります。

別の製法として、温めたボウルと木ベラやしゃもじを使用して素早くダマがなくなるまで練ることで、(上記のホームベーカリー使用時)よりモチモチした食感に仕上げることができます

※この製法は、熱湯取り扱い時の火傷にご注意ください

事前準備

5

生地を取り出して2等分し、乾燥しないようにラップで包んで室温程度に冷めるまで休ませます。

作り方

1

ホームベーカリーパンケースに「ふっくら仕上がるパン用小麦粉」、砂糖、スキムミルク、塩、インスタントドライイースト※をいれ、均一に混ぜ合わせます。

※インスタントドライイーストを加えるタイミングは、ホームベーカリーの機種によって異なります。取扱説明書に沿って投入してください。

2

前処理生地、バター、水を入れ、ホームベーカリー「食パンメニュー」にセットし、スタートを押します。

※「食パンメニュー」は、ホームベーカリーのメーカー、機種によって異なりますので、取扱説明書に沿ってご使用ください。

ポイント

前処理生地は、熱湯が冷めないうちに素早く混ぜることで、よりもっちり感の強い食感に仕上がります。