2022.09.27

株式会社ヒラタ様にて宝笠・赤煉瓦勉強会を行いました

  • LINEで送る

2022920日(火)、大阪府にあります株式会社ヒラタ様の大阪営業所にて、同社の社員の皆さまを対象とした当社の宝笠印小麦粉および赤煉瓦講習会を開催しました。株式会社ヒラタ様は、製菓製パン材料や包装資材、機械器具等の販売を幅広く手掛けられており、グループの株式会社プロフーズ様では、一般ユーザ向けへの販売を行われている、「食」の総合商社です。

今回の講習会では、当社の特宝笠と赤煉瓦の特徴や、一般的な小麦粉との違いについて理解を深めていただくことを主な目的として開催させていただきました。

30分と短い時間ではありましたが、特宝笠はスポンジ生地、赤煉瓦はクッキーをそれぞれご提供し、実際に試食していただきながら粉の違いを理解していただきました。

特宝笠はグルテンの形成を抑えたことで実現したしっとりと口溶けの良い食感、赤煉瓦は「焼菓子専用粉」の名のとおり、ザクザクホロホロとした崩壊感を実感していただけたのではないかと思います。

今後も、株式会社ヒラタ様のように製菓製パン材料をお取り扱いいただいている企業様に有益な情報をご提供する機会を設けてまいりたいと思います。

2022.09.22

神戸国際調理製菓専門学校にて小麦粉勉強会を実施しました

  • LINEで送る

 2022914日(水)、兵庫県神戸市にあります学校法人育成学園 神戸国際調理製菓専門学校様にて、ひょうご小麦粉と増田製粉所に関する勉強会を開催しました。神戸国際調理製菓専門学校様は、洋菓子のまち神戸で、長年にわたって数多くのプロを排出されている、西洋料理、日本料理、中国料理、洋菓子、和菓子、製パンなど幅広い分野を学べる専門学校です。

 今回の授業では弊社社員が教壇に立たせていただき、小麦が小麦粉になるまでの過程やグルテンについてなど小麦粉関する基礎知識から、当社製品に使用している地元兵庫の「ひょうご小麦」について、当社の看板商品である、宝笠印小麦粉シリーズや焼菓子専用粉「赤煉瓦」の特長に至るまで幅広くご説明させていただきました。

 授業では、小麦原料のサンプルや、小麦粉からグルテン質を取り出して作った「グルテンボール」を実際に見ていただき、「グルテンが形成されにくい」という宝笠印小麦粉の特徴を目に見える形で実感していただきました。

 また、当社の焼菓子専用粉「赤煉瓦」を使用したクッキーもご試食いただきました。「赤煉瓦」は、北海道産小麦の厳選した小麦を100%使用し、粗挽きにすることで歯切れの良さと崩壊感を出すことのできる小麦粉です。通常の小麦粉と違ったザクザクホロホロとした食感を感じていただきました。

 今回の勉強会を通じて、生徒の皆さまが少しでも小麦や小麦粉について興味関心を深めていただくことができましたら、大変嬉しく思います。

 当社では、未来の業界を担うパティシエ、ベイカーの卵であるみなさんの学びに少しでもお役に立てるよう、ノウハウや知識の提供をこれからも積極的に行ってまいります。