2020.06.10

2020年6月8日(月)の生育状況

  • LINEで送る

コープこうべ様主催麦踏みイベントでお世話になった小麦畑も、いよいよ収穫の時期を迎えました。

刈取りは天候に左右されることも多々あり、おおよその時期は見当がつくものの、ピンポイントの日程で特定の圃場の収穫風景を撮影するのは難しいものです。今回は営農組合様のご厚意によりおおよその時間までご連絡いただき、スムーズに撮影を進めることができました。

今年産も天候に恵まれ、豊作の年となりそうです。また来年産も豊作になるよう祈りながら、今年の生育情報の報告を終わらせていただきます。

5回にわたりお付き合いいただきありがとうございました。

①前回(5月8日)の圃場

①前回(5月8日)の圃場

②今回(6月8日)の圃場

②今回(6月8日)の圃場

③刈取りの様子

③刈取りの様子

④生産者代表からのメッセージ 

④生産者代表の方のメッセージ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

当社は神戸市西区岩岡町で営農している農業法人です、近年米価の低迷、世代交代による離農で遊休農地が増加し営農組合も高齢で難しくなり当社に相談が有り面積が急増しました。水稲の生産は今以上に増やすことは労力と販売力の中では出来ないので、労力の分散を考慮して大豆と小麦を栽培することにしました。大豆は販売先は見つかりましたが、小麦がどこにどう話しをすれば良いかわかりません相談に乗っていただけないでしょうか。
私は30年ほど前に、農協の指導員をしており、貴社のふすまを畜産農家に供給していたことを思い出して連絡しています。

  • 2022.05.26 00:25
  • 有限会社上岩岡農芸 敦見 昌弘

当社は神戸市西区岩岡町で営農している農業法人です、近年米価の低迷、世代交代による離農で遊休農地が増加し営農組合も高齢で難しくなり当社に相談が有り面積が急増しました。水稲の生産は今以上に増やすことは労力と販売力の中では出来ないので、労力の分散を考慮して大豆と小麦を栽培することにしました。大豆は販売先は見つかりましたが、小麦がどこにどう話しをすれば良いかわかりません相談に乗っていただけないでしょうか。
私は30年ほど前に、農協の指導員をしており、貴社のふすまを畜産農家に供給していたことを思い出して連絡しています。

  • 2022.05.26 00:24
  • 有限会社上岩岡農芸 敦見 昌弘

当社は神戸市西区岩岡町で営農している農業法人です、近年米価の低迷、世代交代による離農で遊休農地が増加し営農組合も高齢で難しくなり当社に相談が有り面積が急増しました。水稲の生産は今以上に増やすことは労力と販売力の中では出来ないので、労力の分散を考慮して大豆と小麦を栽培することにしました。大豆は販売先は見つかりましたが、小麦がどこにどう話しをすれば良いかわかりません相談に乗っていただけないでしょうか。
私は30年ほど前に、農協の指導員をしており、貴社のふすまを畜産農家に供給していたことを思い出して連絡しています。

  • 2022.05.26 00:23
  • 有限会社上岩岡農芸 敦見 昌弘

コメントフォーム