2014.12.01

【クリスマスレシピ特集】ウィーンのクリスマス定番クッキー「バニラ・キプフェル」

  • LINEで送る

特長

「キプフェル」とは三日月を意味します。オーストリアやドイツ等で食べられている伝統的なクリスマス菓子のクッキーです。サクサクと口溶けの良い食感と、アーモンドとバニラの香りが口の中に広がり、紅茶との相性は抜群です。

配合

製品写真 キプフェル

(24個分)
特宝笠(薄力小麦粉)   100g
アーモンドパウダー        40g
バター                         80g
粉糖                           30g
塩                              ひとつまみ
バニラビーンズ            1/2本
(なければバニラエッセンスを適宜使用してください)


(Amazonの商品購入ページに移動します。)

作り方

【事前準備】
・バターは室温に戻しておきます。
・特宝笠とアーモンドパウダーは一緒にしてふるっておきます。
・バニラビーンズはさやから出しておきます。

  1. バターと粉糖、バニラビーンズ(またはバニラエッセンス)、塩をすり混ぜます。【写真】
  2. 特宝笠とアーモンドパウダーを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。
キプフェル写真①
  1. 生地を棒状に整え、ラップをして冷蔵庫で1時間以上休ませます。【写真】
  2. 休ませた生地を24個に分割します。
キプフェル写真②
  1. 分割した生地は両端を尖らせた棒状に延ばし、軽く曲げて三日月形に成型して天板に並べます。【写真】
  2. 170℃のオーブンで約15分焼成します。
  3. 粗熱が取れたら仕上げ用の粉糖をまぶします。
キプフェル写真③

ポイント

サクッともろい食感を出すために、生地はあまり捏ねすぎないようにしてください。